キャリアコンサルティング

貴社の従業員がいきいきと働けるように、従業員自ら
キャリアについて主体的に考え、また定期的に目標の確認、
見直す機会を持つことが必要です。
カウンセリングを通して身に付ける知識やスキルアップを
具体化させることで離職率低下へとつなげていきます。

従業員キャリア形成支援

従業員個人だけでは主体的なキャリア形成を希望しても、どのようなキャリアの選択肢があるのか、また具体的に何をしたらいいのか分からない現状にあります。従業員が目指すキャリアの道筋をつくることができれば、企業にとって人的資源の多様化と従業員の職業生活設計に応じた配属のマッチングが行えます。キャリアカウンセリングを定期に実施しフィードバックを活用することで人財育成上の課題の把握とアプローチが可能となり安定した人財が確保できます。

キャリアコンサルタントの役割

従業員自身の立場からキャリア実現の重要な場は働く職場です。従業員が目的を失いさらに働く意欲が低下すれば当然離職につながります。人財確保は重要な課題です。その問題解決に当たり、個々の従業員の実態を把握することが求められます。キャリアコンサルタントは、従業員のキャリア形成における「気づき」を促し支援します。年齢、就業年数、役職等の職業生活の節目に於いて定期的にカウンセリングを行いフィードバックいたします。
また、従業員からの相談内容は個人情報の守秘義務に抵触する事のないよう相談を行う前にキャリアコンサルタントと従業員、また人事部との間で予め情報の取り扱いルールを定め確認して行います。

キャリアコンサルタント業務委託料

契約期間 6ヶ月~1年間
実施場所 従業員が勤務している事業所内
実施時間 1人30分~60分(1日最大5名まで)
実施回数 個人の課題に応じて実施プランを立てていきます
費用項目 (1)カウンセリング料+消費税
(2)交通費
(3)その他経費として必要とみなしたもの
Copyright(c) 2018 R.Brain. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com